こんにちは!ネジ男爵です。
illust3610.png

2年ほど前に台湾で建築されたCLT建築物です。
TWCLT16.jpg
おそらくアジアで最初の高層CLT建築でしょう。
キャンチレバーを用いた外観が特徴的な5階建ての個人住宅です。

建築許可を得るまで5年も掛かったそうで、見ているだけで関係者の熱意が伝わってきます。
材料は海外からの輸入、施工は地元の人々が行いました。
TWCLT12.jpg

TWCLT14.jpg

TWCLT15.jpg

初めてにも関わらず、構造体の組み立ては3週間程度で完了したそうです。
分からないことだらけだったそうですが、多くのことを学んだ工事だったようです。

この建物の注目度は高く、すでに次の物件が決まっていました。
間もなく、大型高層のCLT建築の工事が始まる予定です。
スケールアップした建築現場を覗いてみたいものです。

日本と同じ地震国にも関わらず、このような建築物があることにビックリです!
日本でも日増しに注目が高まっているCLT、日本だけではないのですね。
「井の中の蛙」にならないよう精進しなくてはあせあせ(飛び散る汗)
ネジ男爵

2015/11/30 13:52  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など