はじめまして!ネジリーナです。
今日は文学座アトリエの改修の様子をご案内します!

文学座は1937年に結成された日本を代表する劇団で、
テレビでもご活躍の江守徹さんや角野卓造さんをはじめ、
著名な俳優さんがたくさん所属されています。
ご紹介する文学座アトリエは、1950年に竣工され、
以来、数度の改修を経て、現在まで大切に使われています。
皆さんに愛され、特別な意味がある建物だということがわかりますね。
P1000475.JPG
文学座アトリエの外観です。とても素敵です。
手前にはたくさんの床用合板が積まれています。

この度の改修では、床部分に当社の「ネダノット」「コンフィット」
「ジョイテクト」が使用されました。
これらはどれも床鳴りを防止する機能を持った優れた製品です。
これから長い間、舞台で演じる皆さんや、それを楽しまれる皆さんの
足元を支えていくことになります。
IMGP0240.JPG
「ネダノット」を使用して厚合板を留めたところです。

IMGP0272.JPG
ステージの床が次々貼られていきます。

この文化的価値のある建造物の改修に立ち会えたことは、
当社にとって大変よろこばしいことです。
これから皆さんのお住まいはもちろん、
幅広くお役に立てるよう提案していきたいと思っています。


ネダノット製品情報
nejirina.jpg
2012/04/27 19:12  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  コメント(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: