こんにちは!ネジ2号です。
今回は2月の現場見学会にお邪魔した音ノ葉グリーンカフェさんです。

音あ.JPG

外のイメージです

音い.JPG

中のイメージです。柱や梁の木が見えていますね


こちらは防火地域に建てられた木造3階建ての建物ですが、柱や梁が現しなんです。

通常は火災に備えて木材の表面を石膏ボードなどで覆ったりすると思うのですが、
こちらで使用されたのは特殊な集成材(しかも杉)で、現しで使用できるのだとか。

DSC_1240.JPG

集成材の断面図です。3層に分かれてますね。‥ふむ


鹿島建設さん等が開発した、国産杉のみを使用した純木質耐火集成材ということです。
1時間耐火構造で防火地域でも木材を表面に出すことが出来るとのこと。すごいなぁ〜

音え.JPG

中に入りました。構造は戸建住宅の技術と同じです

音う.JPG

2階です。例の柱と梁、なんだか頼もしい!


今回は初めて防耐火に注目してみましたがとっても勉強になりました!
新しい技術でこれまで出来なかったものが出来るようになる。なんだかワクワクしますね♪

ネジ2号 イラスト.JPG
2013/04/15 01:46  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など