こんにちは!ネジ2号です。
今回は東京都世田谷区の下馬集合住宅さんをご紹介します。

特長は何と言っても準防火地域での木造5階建て(1階はRC造)ということです!

キャプチャ.PNG
建物のイメージです


2階〜5階が木造で、柱・床・屋根には1時間耐火部材が新たに開発されたそうです。
集成材の柱とマッシブホルツスラブと言う床(集成材 厚さ120mm×2層!)が鉛直力を、
外周を覆う「木斜格子」が水平力を負担するのだそう。 ‥ふむふむ‥ふむ

下馬集合住宅 20130407 (6).JPG
施工時の様子も紹介されていました


下馬集合住宅 20130407 (1).JPG

下馬集合住宅 20130407 (19).JPG
専用の金物が組み込まれた柱ですね。強そう!


下馬集合住宅 20130407 (12).JPG
木斜格子です

下馬集合住宅 20130407 (20).JPG
パネリードU+も働いてます♪


集合住宅なので床の遮音や振動の検証もしているのだとか。
技術ってこうやって色々なところで進歩していってるんですね〜!

ちなみに2号が1番印象に残ったのは5階からの風景です。
目線が木造の建物からとは思えない高さですよね(笑)

下馬集合住宅 20130407 (24).JPG

ネジ2号 イラスト.JPG
2013/06/12 16:47  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など