こんにちは!ネジリーナです。
新緑の季節、花もたくさん楽しみたいですよね。
ということでみどりの日にふさわしく、久しぶりのDIY報告はプランターカバーです。

2fa2cedaabeeebcfe79e595191d83852.png

以前もお話ししましたが、当社では日々木材を使った試験を行っており、試験後の木材は不用となってしまいます。
試験後の様々な木材です。
DSC_1471.JPG

ほとんどが長さが600mmから700mmにカットされていて、ビスの抜き取り跡があります。
これらの穴を避けて木材をカット。構造となる最小限だけ何とか確保できました。
DSC_1472.JPG

周囲は杉の荒材を買い足してようやく完成。
構造部はデッキ用ビスで、板材はコンフィットで留め付けました。
DSC_1473.JPG

出来るだけ有り合わせの材料を使用した設計なので、デザイン性が低いのは仕方なし。
夏にはここに緑のカーテンが出来る予定で、今から楽しみです。
DSC_1474.JPG

こちらはおまけの植木鉢カバー。プランターカバーの残った材料だけで作りました。
シュロ縄で巻いたのは、下はビスの打込み部分を隠すため、上は杉板が反らないようにするためです。
これが思いの外いい感じに仕上がりました(笑)
DSC_1475.JPG

コンフィットは今年3月にステンレス製が発売され、屋外で使用するガーデニング用品作りにもおすすめです。
nejirina.jpg
2017/05/08 18:43  カテゴリー:その他