こんにちは!またネジ男爵です。
今日は少し詳しく建物のことを紹介します。

前号でもお伝えしましたが、この建物はCLTと木製トラスがベースになっています。
イメージCGのようにCLTは壁とトラスの一部!に使っていて、執務空間は木製のトラスで覆われています。
内観パース_B (2).jpg


内観パース_A.jpg

こういった構造なので、木材に囲まれた、常に木を身近に感じられる空間が出来上がる予定です。
実際にCLT部分だけでも約100㎥(一般的な住宅は1軒まるごとで25㎥くらい)も木材を使用します。
ネジ男爵
2017/11/13 17:08  カテゴリー:シネジック新社屋建設