こんにちは!ネジータです!!
東京町田市で開催された勉強会に参加してきました!

町田市近郊に籍を置く設計事務所の、特に耐震診断と改修に取り組まれている診断士の方々が定期的に集まる情報交換会です。
耐震補強について記した書籍には、釘やボルト・ラグスクリューを使用した例が紹介されていますが、実際の現場では、木材が厚いために釘で対処できなかったり、施工空間が狭いために手が入らずナットや座金の設置が困難だったりします。

そこでシネジックが扱う様々な構造用ビスを効果的に利用していこう!ということでお声掛け頂きました。

@75.jpg

A75.jpg

弊社からはパネリードU+、タルキックU、ネダノット、パネリードX・Sなどの特長や強度、採用された事例や、ビスを使用する場合の計算方法について紹介させて頂きました。
また、診断士の方々からは弊社のビスを実際に耐震改修に用いた事例を聞かせて頂きました。
下穴不要、インパクトドライバーで簡単に施工可能で使い勝手が良い、強度が明らかになっている等が利点とのことです。

B70.jpg

C60.jpg

常に意見が飛び交い、とても活気ある勉強会でした!
最後はみんなで集合写真。

新築とは異なる様々な補強箇所の数々。ビスを提案する側として耐震補強の向上に役立てるよう勉強必須の分野であると強く感じました。
ネジータ.jpg


2019/04/23 17:30  カテゴリー:その他  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。