こんにちは!ネジリーナです。
当社は床鳴り防止効果のあるビスをご用意していますが、
今回はネダレス工法を例に「床鳴り」の原因についていくつか説明します。


「締付不足による隙間」
釘や一般的なビスは締付効果がなく、
部材間に隙間ができてしまいがちです。
隙間があると徐々に床鳴りがしてきます。
ご覧ください。
一般(!なし).gif
ネダノットなら、強力な締付力で部材間にこのような隙間を作りません!


「木痩せによる隙間」
木材は時間の経過と共に乾燥し木痩せします。
しっかり留め付けたつもりでも隙間が発生してきます。

image125.png
ネダノットは木痩せによる隙間が発生しても床鳴り防止の
効果が持続します。
ご覧ください。
ND.gif
ネダノットなら、ねじ形状の工夫により合板をしっかり支持し続けます!

根太組工法では、コンフィットやジョイテクトも同じ原理で床鳴りを防止します。
床鳴り対策にぜひお使いください!


ネダノットの製品情報はこちら
http://www.synegic.co.jp/product/nedanot.html
nejirina.jpg




2013/11/15 21:29  カテゴリー:製品、技術情報など  
皆さんこんにちは久々の登場ねじ3号です。
今月から新たにねじ3号のコーナーとして連載ブログをスタートさせます。
初のテーマは「地震とねじ」です。
地震とねじがどう関わっていくのか数回に分けてお話しようと思います。

日本は言わずと知れた地震大国です。
では皆さん、1950年以降M6.0以上の地震が17回も起きているんですがご存じでしたか?
単純に割ると4年に一回のペース。いかに大地震が多いかを物語っています。

大地震が起これば大小ありますが、必ず被害が出てしまいます。
1923年に起きた関東大震災では建物の火災、
1995年に起きた阪神・淡路大震災では建物の倒壊、
そして、まだ記憶に新しい東日本大震災では津波というように様々な要因により多くの被害が齎されました。

災害が起きれば、身の危険を感じ食糧や衣服、電気・ガス・水道と言った
ライフラインなどを確保しようとしますよね。
「衣食住」人が生活する上で基本的な柱になるものですが、
こうやって考えると「住」についてはあまり目を向けられていないようにも思います。

起こらないとわからないこともありますが、起こってからでは遅いこともあります。
日本のどこにいても可能性のある大地震。備えあれば憂いなし。
住まいの安全についても考えてみてはいかがでしょうか。

では次回は具体的に地震と法律の関係についてお話します。
また次回お会いしましょう!

ネジ3号.jpg
2013/11/05 20:10  カテゴリー:製品、技術情報など  
こんにちは!ネジリーナです。
おかげさまでネダノットは誕生から10年を迎えました!

  「製品の歴史年表」はこちらから!
  http://www.synegic.co.jp/history/index.html

今回は改めてネダノットの人気の理由をご紹介します。

ネダノットはネダレス工法で床倍率の検討が可能という
品質の確かさと、強力な締付力による床鳴り防止効果が
特長です。

「この強力な締付力は現場でもはっきり実感できます!」

合板を敷き詰めていくと、こんなふうに反りあがったり
することもありますよね。
1-crop.JPG


大丈夫。ネダノットを打込むと合板が吸い付くように
ピタッと締まってキレイに納まります。
ND打込.gif
ネダノットは合板の反りを矯正してしっかり留め付け
できるので締付不足による床鳴りの心配がありません。

画像ではなかなかお伝えすることが難しいのですが、
お試しいただければはっきりと感じることができます。

  「合板を引き寄せる動画」はこちら!
  http://www.synegic.co.jp/movie/movie07.html

ぜひお試しください!

nejirina.jpg


2013/11/01 17:20  カテゴリー:製品、技術情報など  
こんにちは!ネジ2号です。
今回は8/16〜8/18に行なわれた耐力壁ジャパンカップです!

東日本パワーファスニングも今回初めて参加しまして‥
耐震部門のトーナメントでベスト4になることが出来ました♪
(2号は参加していませんが‥)

CIMG4609.JPG
当社の選手(壁)の「螺旋力」です♪

CIMG4531.JPG
木を重ねて構造用の特殊なビスで固定しています

CIMG4558.JPG
対戦チームの選手と並んで‥

CIMG4540.JPG
どちらかが壊れるまで力を加えます

CIMG4560.JPG
皆さん真剣です!

CIMG4625.JPG
会場の日本建築専門学校の皆さん


優勝はLIXILさん、準優勝はアキュラホームさんでした!さすがですね〜。
嬉しいことに両チームの選手とも、一部に当社の構造用ビスが使われています。やったー♪

詳しい内容は実際に参加したビスキーノさんのブログに出る予定です!お楽しみに!!

ネジ2号 イラスト.JPG
2013/09/06 15:12  カテゴリー:製品、技術情報など  
皆さんこんにちわ。ねじ1号です。

今年の梅雨は雨が少ないなーと心配していましたが、
ようやく恵みの雨が降って一安心ですね☔✨

最近、リフォーム関連の企業様からお問い合わせを頂くケースが増えてきています。
木造住宅の新築着工に大幅な伸びが期待できない中、リフォーム市場の伸びを実感します。
リフォーム分野に関しては、省エネ改修、バリアフリー改修、耐震改修などと、
様々な改修を推進する事業が出てきていますね。
6月26日まで公募している「住宅・建築物省エネ改修推進事業」では、
オフィスビルなどの建築物・既存住宅を対象とし、省エネや耐震といった改修に対する
費用の補助などをしています
今後も国がリフォーム事業の活性化に後押しをしていくものと思われますので、
民間事業者にとっては純粋にビジネスチャンスであり、
より良い商品・新しいサービスが生まれてくると思われます。
また、一般消費者への認知も高まる傾向となるでしょうから、安心で快適、
ワンランク上の生活基盤が整っていくことを期待します\(◎o◎)/!

弊社も木造住宅の構造部材を支えるビスを供給している身として、
この耐震リフォーム市場にもっともっと貢献していかねばと思っている次第です。
ビスを通じて社会貢献を・・・という意識を常に持ちながら、
日々ワタクシネジ1号、せっせと働きたいと思います。

雨にも負けず、今月も乗り切っていきましょう👊
また登場します。
それでは(^^)

ネジ1号.jpg

2013/06/13 10:23  カテゴリー:製品、技術情報など  
こんにちは。ネジ1号です。

楽しいGWも過ぎ去っていき、あっという間に
5月も後半に突入しましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

先日は当社のビスキャッチに関して「使いやすい」とのご評価を頂きました!✌
話題はどうしてもビスそのものになりがちですが、
不意に、お客様から「これがいいんだよ〜」とのお言葉を頂き、嬉しく思ったわけです。
そういえば最近あまり愛情を注いでいなかったな・・・。
ということで今日は普段は存在感の薄いビスキャッチについて簡単に触れたいと
思います⤴

写真@.jpg
【これがビスキャッチ👀】

写真A.jpg
【ビットをつけるとこんな感じ・・】

写真B.jpg
【インパクトにつけるとこう\(◎o◎)/】

もともとパネリードU+の専用治具として出しており、
No,3四角ビットのみに対応しています。

ビスキャッチを使用するメリットとしては・・・
@とにかく打ちやすい!
強力マグネットがビスをしっかりキャッチ。だから、とっても打ちやすいんです!
(仮に(多少)振り回してもビスが落ちません✌)

「パネリードU+」や「タルキックU」など、サイズが100oや200oといったクラスの
長いビスには特に効果を発揮します。

A仕上がりが均一!
一定以上は打込めない設計なので、深打ちし過ぎないようになっています。

これならビスを打ち込む場所が高かったり、低かったり、
多少不安定な状況でももう大丈夫\(◎o◎)/!

ぜひ「ビスキャッチ」お試しください。

今月は涼しかったり暑かったりと気候が安定しませんが、
皆さん体調には十分気を付けて、5月を突っ走っていきましょう〜。

また、登場します。
それでは、また(^^)

ネジ1号.jpg

2013/05/20 11:09  カテゴリー:製品、技術情報など  
こんにちは。ネジ1号です。

今年も残すところ10日間ほどですが、皆さんいかがお過ごしですか?

先日、我が社の定番商品である「パネリードU+」が、
なんと社団法人HEAD研究会の「HEADベストセレクション賞」を受賞しました!!

◆そもそもパネリードって?
パネリードU+(パネリードツープラスと読みます🐱)は外張り断熱工法用として開発され、
外壁材を支えるネジ自体の強度や木割れを防ぐ特殊な先端はもちろん、条件によって安心・安全な施工ピッチを提案させて頂いており、お客様に愛され、支えられ、今や外張り断熱工法用のビスとしてはそのシェアなんと約7割!!(当社調べ)
外張り断熱工法用ビスの王様なのです\(◎o◎)/

パネリードが今回、このような名誉ある受賞をしたことは、本当にありがたいことです。
ありがとうございます。

◆HEADベストセレクション賞
この賞のポイントは下記の通りです。
@公募ではなく、HEAD研究会に参加する第一線で活躍する多くの建築家・デザイナーが選定
A製品自体のデザインや性能の良し悪しだけでなく、「それが優れた建築を生みだす部品となり得るか」という点を特に重視
B建築・インテイリア・リノベーション・施工という様々な観点から「定番」に値する製品であること

つまり・・「優れた建築を生み出すことに貢献しうる、優れた建材・製品」に与えられる賞のこと。
2011年度よりスタートし、本年は第2回目だそうです。
選考委員は理事長の松永安光様(近代建築研究所)や難波和彦様(東京大学名誉教授)をはじめとする、権威ある方々。
ワタクシネジ1号、盛り上がらないわけがありません⤴⤴

賞状.jpg
「外張りの分野でしっかりとした製品開発を繰り返してきており、
もはや定番となっている実績を含め高評価を得た」
(山本想太郎設計アトリエ・明治大学兼任講師 山本想太郎様より)

【HEADベストセレクションマーク】
HBマーク.jpg
今後カタログやHP上にて使用させて頂きます♪

この賞に甘んじることなく、お施主様・施工店様はじめお客様方の率直なご意見に耳を傾け、製品改良や開発を続けていきたいと思います!

寒い日が続きますが、明日から連休の方も多いことでしょう。
せめて天気が晴れて、皆さんの心も晴れて、有意義な休日となることを願っています(^^)

それではまた次回。
皆さん、メリークリスマス🎄
ネジ1号.jpg






2012/12/21 17:09  カテゴリー:製品、技術情報など  
はじめまして!ビスキーノです。

先週、東京大学学生の中さんが宮城本社に来てくれました。
接合部強度試験の見学で来てもらったのですが、
色々と作業を手伝ってもらってしまい・・・(汗)
助かりました(^^)/

ほぼ丸一日の滞在でしたが、有意義な時間を過ごしてもらえたようで
ホッとしています。自分も色々と勉強させてもらいました!
試験風景を写真でお見せすることは出来ませんが、
強度試験に興味のある方は遊びに来てくださいね(^^)
hpf_chara.jpg
2012/09/24 10:57  カテゴリー:製品、技術情報など  
皆さんこんにちは、寒い日が続いていますねぇ〜がく〜(落胆した顔)
日本海側では大雪による被害も出ています雪
かと思えば南では火山灰に見舞われていますね爆弾
と思えば海外では大地震雷
至る所で災害が起きていますが、そういうことは起きてから気づくことって多いですよねバッド(下向き矢印)
でも気づいたときにはもう遅いのでは意味がありませんexclamation
備えあれば憂いなしexclamation×2皆さんも災害対策は事前にしっかりして下さいね手(グー)


さて、家の法律について触れてみたいと思いますひらめき
「法律」…何かこの言葉を聞くだけで難しい感じになっちゃいますねふらふら
皆さんの身の回りにも色々な法律はありますよね。
犯罪に関する決まりはもちろんのこと、外にでれば交通ルールがありますし、
物を買ったり売ったりするときも法律って何かと絡んできたりします禁煙
何でもかんでも法律があればいいってものでもありませんが、
世の中はそれで成り立っているのかもしれませんね。

少し話は反れましたが建物にも同じように法律は存在します家
その中で最も基本的で最も重要な法律というのが「建築基準法」というものです。
簡単に言うと建物を建てる上でこれだけは必ず守らなければいけない法律…というのが建築基準法になります。
その中身は建物の寸法や材料、組み方、使用する金物についてまでこと細かく書かれているわけです本
それらを全て把握することはそう簡単にできるものではありません。
だからこそ資格があって、その道のプロがいるわけですね手(グー)
つまり、それだけ人の命を預かる家というのは重要であり、家ひとつ建てることはすごいことなんですexclamation×2

皆さんがいつも暮らしている家がそんな法律で守られていることがわかって頂けたでしょうか?
次回はもうちょっと掘り下げて建築基準法とビスがどのように関わってくるかを説明していきたいと思います。

また次回お会いしましょう手(パー)


ネジ3号.jpg
2011/02/24 11:53  カテゴリー:製品、技術情報など  コメント(0)
新年明けましておめでとうございます❗ねじ3号です😃
本年もよろしくお願い致します。
ネジ男爵さんも動き出すようですねぇ。
私も負けじと皆さんに色々な話を発信していきたいと思います❗

最近、一気に気温も下がり朝晩冷え込む日が増えてきましたね⛄
昨年も同じことを言いましたが、雪が降るとテンション上がるねじ3号です⤴
ただ寒いより雪があった方が寒さが紛れる気がしませんか?私だけですか??

さて、ここしばらく床の話をして壁の話をして…とくればやはり屋根のお話もしたいですね🏠
ということで今日は屋根のお話を少ししたいと思います💡
皆さん、家を見るときに屋根の形って注意して見たことがありますか?
言われてみれば「ああ、そんな感じだなぁ」なんてくらいではないでしょうか?
実は屋根には色々な種類がありましてそれぞれに名前があるんです💡
今日は数ある屋根の種類から代表的なものをご紹介していきます✋

○切妻(きりづま)
最も基本的な形。
雨が建物に入らないようにするのが容易で、様々なタイプの家に適用できる。
一般的なのでコストもかかりにくい。

絵で家を描くときはこの形ではないですか?


○寄棟(よせむね)
この形も非常に一般的な形で様々なタイプの家に適用できる。
4面で構成するので構造体としては頑丈に作れる。

面も多いので一番手間がかかるかもしれませんね。


○片流れ(かたながれ)
文字通り片方だけの屋根。意匠性に優れている。
洋風の家で採用されることが多い。

最近はモダンな作りの家が多くなったので見かける機会は多くなったのではないでしょうか?


○陸屋根(りくやね)
勾配(傾き)の無い屋根。屋上など設けるための工法。
雨や雪などの対策にはあまり適していない。

学校やビルのイメージですね。

E5B18BE6A0B9E381AEE7A8AEE9A19E-thumbnail2.bmp

どうですか?「ああ、そんな感じだなぁ」と思いました?(笑)
今の屋根は元々の機能である雨風を防ぐということだけでなく、その建物全体のイメージにも
一役買っているものかもしれませんね✨

ではまた次回お会いしましょう✋


ネジ3号.jpg
2011/01/11 12:06  カテゴリー:製品、技術情報など  コメント(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。