こんにちは!ネジリーナです。

京都東山の青蓮院青龍殿の舞台建設にパネリードXが使用されています。
9月4日の日刊木材新聞に掲載されました。
20140910181824645-crop.jpg

とても広くて眺めのよい舞台だそうですよ。
現場見学の様子は後日改めてご紹介します。
お楽しみに🎵

px_bnr.jpg
nejirina.jpg


2014/09/10 18:49  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジリーナです。
現在、建設が進められている宮崎大学の創立記念施設を見学してきました。
20140717_115058-crop.jpg
今年は各学部創立の節目に当る年だそうで、これを記念に学生さんたちの共有施設が建てられています。


建物の天井となるパーツです。
20140717_114231-crop.jpg
この大きなアーチ状のパーツを下で組み立て、一つずつ建物の上部にかけていきます。
組み立て中は上下逆さまなんですね。
こうして見ると、いかに大きな建物かがわかります。


組み立ての様子です。
20140717_114917-crop.jpg
パネリードXを使って、三角形を形成していきます。
長いパネリードXを打込む様子は遠くから見てもよくわかりました。


いくつか組み上がって天井らしく見えてきました。
20140717_120814-.jpg
パネリードXは多くの現場で使われるようになってきましたが、このような記念となる建物に使われるというのも一段と嬉しいものです。
学生さんにとっての思い出の場所の一つとなることでしょう❤

px_bnr.jpg
nejirina.jpg

2014/09/02 16:50  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジリーナです。
先月、鹿児島県の山佐木材さん内の建設現場を見学させていただきました。
幅18m、奥行き20mの大きな建物で、木材の加工場になるのだそうです。
20140716_165428-crop.jpg
使用しているのは1本18mの梁! 建物の内部に柱はありません。
外見からは木材のみで組んでいるように見えますが、実はこれ、集成材の中に鉄筋が入っているのです!
2s-IMGP6222.jpg
この特殊な材料の名前は「SAMURAI」といいます。とても強そうですね。
鹿児島大学の塩屋教授と山佐木材さんが共同で開発した材料で、「鉄筋コンクリートのコンクリート部分を木に置き換えたら・・・」という発想から生まれたそうです。
木材だけではできない高い剛性を実現できるそうです。
2s-DSC09692.jpg
完成写真です。(提供:山佐木材株式会社様)
木材利用の可能性を広げるため、
このように木材と別の材料を組み合わせることで、お互いを活かせる特殊な材料の開発も進んでいます💡

nb_bnr.jpg
nejirina.jpg
2014/08/28 13:55  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジ2号です。
今回は北海道の松前中学校さんの見学会にお邪魔したときのものです。

建物はA棟〜D棟の4棟があり、建築面積は5047uの木造平屋建てです!

20140807_160954.jpg
全体のイメージですね。大きい!(白黒ですみません)

DSC01243.JPG
見学会の様子です。格子状の「ラチス耐力壁」

DSC01244.JPG
ちょっと近づきます

DSC01265.JPG
もうちょっと近づきます
‥は!パネリードU⁺!!

DSC01258.JPG
木が整然と並ぶ姿は何度見ても飽きませんね〜


平屋建てなので天窓を設けることが出来、自然採光の明るい教室にできるそうです。
(木材は地元の松前杉を使用しているそうです!)

木や自然の光に囲まれて成長できる地元の子ども達がほんとうに羨ましい!素敵ですね〜
こういう学校がどんどん増えると良いな〜と感じた1日でした。

ネジ2号 イラスト.JPG
2014/08/07 17:05  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジ2号です。

今回は宮崎県木材利用技術センターさんを見学させて頂いたときのものです。
(とは言っても実際にお邪魔させて頂いたのは2号ではありませんが‥苦笑)

技術センターさんは「収穫期を迎えた森林資源を有効に活用するため、木材利用に関する試験研究及び研修並びに木材利用技術の指導、相談及び普及」を行っている方々で、2号たちは杉を構造材として使用する為の研究のお手伝いをしています。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/kankyo/mokuzai/wurc/index.html

下の写真は2階建て住宅の実大試験が出来る「構造実験棟」なのですが、メインフレームはほとんど金物を使わず木組みと木栓で、屋根架構も下弦のみ鉄材を使用した張弦梁構造で建てられているそうです。すごいですね!

PIC_0253.JPG
構造実験棟を2階から見ました

PIC_0236.JPG
下弦のみ鉄材の「ポロンソー張弦構造」というそうです。ふむふむ‥

PIC_0237.JPG
ブレースですね。


「研究棟」は残念ながら接合部の写真しかないのですが、木造立体トラス構法という設計で耐力壁がなく、とても開放的な空間が出来ています!

PIC_0222.JPG

PIC_0224.JPG
接合部にはほとんど金物を使用していないそうです


色々な建物を見てきていますが、毎回何かしら初めて見るものがあるんですよね。
木造って本当にいろいろな工夫が出来るんだなーって思います。奥が深いですね!

ネジ2号 イラスト.JPG
2014/07/04 16:55  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジリーナです。

岩手県の住田町新庁舎建設に「パネリードU⁺」「パネリードX」など当社の製品が使用されています。
この度、木材新聞に建設の概要が掲載されました。20140228185932950-crop.jpg

実際に見ると大きくてビックリ‼ らしいです。

現場の様子は下記から見ることが出来ます。

住田町新庁舎かわら版
http://www.sumita-sinchousha.com/


px_bnr.jpg

2014/03/06 20:20  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ねじ2号です。

今回ご紹介するのは熊本県山鹿市の鹿北小学校さんで
(だいぶ前ですが)見学会にお邪魔した時のものです。

キャプチャ1.PNG
イメージと概要です

キャプチャ2.PNG


地域の小中学生を地域の人々が育む。
そんな「まちの学校」を計画しているそうです。素敵ですね〜

設計面では‥
「木造の間にRC造のコアを挿入する事により、全体を4つの棟として
大規模木造小学校を実現します。RC造のコアが木造部分の水平力を
負担することで木造部分の部材を流通材の寸法とする事が出来、
構造的にも経済的にも合理的な計画とします」とのこと。 ‥ふむふむ

IMGP2371.JPG

IMGP2373.JPG
当然ながら‥すべてが大きい!

IMGP2328.JPG


さて、パネリードU⁺が使われているところは(ビスが見えづらいです。すみません)‥

IMGP2350.JPG
合せ梁の固定ですとか‥

IMGP2348.JPG

IMGP2361.JPG
張弦トラスの仕口の固定などです


外張断熱だけでなく、木と木の接合などで
お役に立てるというのは2号達にとってとても嬉しい事です♪

木造建築の可能性を少しでも広げられるよう
もっともっと頑張っていきたいと感じる今日この頃でした。

R0010863.JPG
それにしても木に囲まれた学校。良いですね〜


ネジ2号 イラスト.JPG
2014/02/05 18:25  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジリーナです。
今日はパネリードXとその使用例をご紹介します。

まずはパネリードX(L=320)と他のビスとを比べてみました。
DSC_0117.jpg
比較したビスは、パネリードU⁺(L=90)と、石膏ボードビス(L=32)です。
どうです?とっても大きいでしょう!!
この大きなパネリードXは構造材の接合を目的として開発したもので、
大型木構造建築の構造用として様々な箇所で使用されはじめています。

今回ご紹介する使用例は「合わせ梁」です。

LVL(単層積層材)は幅が自在なサイズを作れますので、
大型木構造建築にたいへん重宝する材です。
今回は太い梁が必要なため、このLVLにパネリードX
使用して「合わせ梁」を作りました。
この手法は「オメガウッド」という椛蝸ム組さんが開発した技術で、
現場でも大断面の製作ができる技術です。

厚さ75oのLVLを3枚重ねたところです。
IMG_6290.jpg
穴にパネリードXが立っていますが、この穴はビスを打つための下穴ではなく、
ビスの打ち込み後、ビス頭を隠すための「木栓(フタ)」をするための穴です。


さて、打ち込みが始まります!
太くて長いビスですが、ストレスなく打ち込まれていきます。P1020018.JPG
大きな合わせ梁がたくさん出来ました。
柱も同様の手順で作っていきます。

こちらが完成した大型倉庫。30mの大スパンのトラスです。
20130315_101433.jpg

いかがでしたか?
パネリードXのことを少しはわかっていただけましたか?
機会がありましたら、また別の使用例をお伝えしたいと思います。

それではみなさん良いお年を

nejirina.jpg
「パネリードX」の製品情報はこちらから
px_bnr.jpg



2013/12/26 22:00  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジ2号です。

今回は東京都世田谷区の下馬集合住宅さんで、
9月に行われた完成見学会にお邪魔したときのものです。

構造見学会のときのブログはこちらです♪
http://nejiblog.seesaa.net/article/366100817.html

下馬集合住宅 20130920 (27).jpg
外観。白色がとても良い感じです

下馬集合住宅 20130920 (26).jpg
5階建てなのでエレベーターです

下馬集合住宅 20130920 (14).jpg
外階段もあります

下馬集合住宅 20130920 (11).jpg
ウッドデッキの様な階段。美しい!

下馬集合住宅 20130920 (2).jpg
室内。木を感じる穏やかな雰囲気です

下馬集合住宅 20130920 (25).jpg
耐力壁ではしっかりとパネリードU⁺が頑張ってます♪

下馬集合住宅 20130920 (4).jpg
この見晴らし!!木造からの物とは思えません(1階のみRC造)


10年越しで遂に完成したというこの建物。
2号は見学だけですがこの様に関われたのはなんだか感慨深いです。

ここに至るまでに色々なドラマが有ったのかもしれませんね。
そんな中で少しでも役に立てるというのは幸せなんだな〜と思いました♪

ネジ2号 イラスト.JPG
2013/10/02 20:42  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジ2号です。

今回は東京都文京区の音ノ葉グリーンカフェさんで、
5月に行われた完成見学会にお邪魔したときのものです。

現場見学会のときのブログはこちらです♪
http://nejiblog.seesaa.net/article/355448760.html

IMGP0067.JPG
緑と建物の感じが素敵ですね〜

キャプチャ.PNG
中の感じです。解放感あります!

IMGP0052.JPG
お洒落!見学会も盛況です

IMGP0048.JPG
こんなところで一息付けたら最高ですね〜


現場見学会のときもご紹介しましたが、やはり1番の特長は
木造3階建ての耐火建築物で、かつ梁と柱が現しという点だと思います。

1時間耐火構造の認定をもつ耐火集成材FRウッドが活躍しています。
IMGP0054.JPG
FRウッドの模型です

IMGP0055.JPG
FRウッドの構造です

IMGP0059.JPG
やっぱり木が見えると良いですね!きれいだし癒されます(笑)


次はどんな建物を見られるか。今から楽しみです♪

ネジ2号 イラスト.JPG
2013/08/07 13:18  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。