こんにちは!ネジ2号です。

今回ご紹介するのは神奈川県横浜市のサウスウッドさんで、
4月の工事見学会にお邪魔したときのものです。

どのような建物かと言うと‥
キャプチャ.PNG
完成イメージです


とにかく大きい建物ですが、ガラスの向こうに見える梁や柱が木ですね!!
2号的にはここが1番のポイントです!

「日本初の耐火木造の梁と柱を採用した大規模商業施設」で
延床面積10,870u、地上4階/地下1階でB1〜1FはRC造、2〜4FはRC造+木造とのこと。

梁や柱には竹中工務店さんが開発した「燃エンウッド」という
1時間耐火構造部材の認定を取得した耐火集成材が使用されているそうです。

サウスウッド 20130419 (4).jpg
燃エンウッドの模型です。白い燃え止まり層が見えますね


下の写真のように耐火集成材がとにかく大きいです!
サウスウッド 20130419 (23).jpg


とにかく大きいので建て方にも色々な工夫が必要だったそうです。
サウスウッド 20130419 (13).jpg
建て方の解説の一部です


以前は出来なかった建物が、新しい部材や技術の開発で出来るようになっている訳で‥
この先もっと驚くような発展が待っているのかもしれませんね。そう考えるととても楽しみです。

最後に
サウスウッド 20130419 (33).jpg
当日の外観。秋にOPEN予定なので今は大分出来上がってるでしょうね〜


今回はとにかく大きさに圧倒されました!
木の構造材がどんな雰囲気を出すのか‥完成したら見にいこうと思います♪

ネジ2号 イラスト.JPG


2013/07/03 22:07  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジ2号です。
今回は東京都世田谷区の下馬集合住宅さんをご紹介します。

特長は何と言っても準防火地域での木造5階建て(1階はRC造)ということです!

キャプチャ.PNG
建物のイメージです


2階〜5階が木造で、柱・床・屋根には1時間耐火部材が新たに開発されたそうです。
集成材の柱とマッシブホルツスラブと言う床(集成材 厚さ120mm×2層!)が鉛直力を、
外周を覆う「木斜格子」が水平力を負担するのだそう。 ‥ふむふむ‥ふむ

下馬集合住宅 20130407 (6).JPG
施工時の様子も紹介されていました


下馬集合住宅 20130407 (1).JPG

下馬集合住宅 20130407 (19).JPG
専用の金物が組み込まれた柱ですね。強そう!


下馬集合住宅 20130407 (12).JPG
木斜格子です

下馬集合住宅 20130407 (20).JPG
パネリードU+も働いてます♪


集合住宅なので床の遮音や振動の検証もしているのだとか。
技術ってこうやって色々なところで進歩していってるんですね〜!

ちなみに2号が1番印象に残ったのは5階からの風景です。
目線が木造の建物からとは思えない高さですよね(笑)

下馬集合住宅 20130407 (24).JPG

ネジ2号 イラスト.JPG
2013/06/12 16:47  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジ2号です。
今回は2月の現場見学会にお邪魔した音ノ葉グリーンカフェさんです。

音あ.JPG

外のイメージです

音い.JPG

中のイメージです。柱や梁の木が見えていますね


こちらは防火地域に建てられた木造3階建ての建物ですが、柱や梁が現しなんです。

通常は火災に備えて木材の表面を石膏ボードなどで覆ったりすると思うのですが、
こちらで使用されたのは特殊な集成材(しかも杉)で、現しで使用できるのだとか。

DSC_1240.JPG

集成材の断面図です。3層に分かれてますね。‥ふむ


鹿島建設さん等が開発した、国産杉のみを使用した純木質耐火集成材ということです。
1時間耐火構造で防火地域でも木材を表面に出すことが出来るとのこと。すごいなぁ〜

音え.JPG

中に入りました。構造は戸建住宅の技術と同じです

音う.JPG

2階です。例の柱と梁、なんだか頼もしい!


今回は初めて防耐火に注目してみましたがとっても勉強になりました!
新しい技術でこれまで出来なかったものが出来るようになる。なんだかワクワクしますね♪

ネジ2号 イラスト.JPG
2013/04/15 01:46  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジリーナです。
今回は工学院大学八王子キャンパスに建設された木造の弓道場を紹介します。
工学院大学は昨年創立125周年を迎え、その記念事業の一つとして弓道場が建設されました。

20130329_151942.jpg
桜が満開!その先が弓道場の建物です。

20130329_152603.jpg
中の様子です。
7.2m×10.8mの大スパンを無柱空間で作っています。
多くの場合、大スパンは集成材を使用したり、トラス工法を採ったりしますが、
ここでは特殊な材料を使わずに全て国産の製材で、格子構造で設計されているのが特徴です。

20130329_154050.jpg
束(縦)と貫(横)とをパネリードでしっかり固定しています。

20130329_153943.jpg
キレイな空間。何だか吸い込まれそうです。
小径材もこのようにたくさん組んで安定するのですね。

弓道部の皆さん、
新しい施設でますますのご活躍をお祈りしています❤
nejirina.jpg



2013/04/05 11:42  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!
4回目の登場のネジ2号です。

今回ご紹介するのは岐阜県の子どもセンターさんで
昨年11月に行われた現場見学会に参加したときのものです。

特徴のある屋根組みはもちろんですが
木材の加工・供給を行った後藤木材さんのお話も印象的でした。

こども1.JPG

足場ごしに屋根を見上げます。


こども5.JPG

足場に登りました!屋根の中央です。


こども6.JPG

かみ合ってます。


こども7.JPG

角度を変えるとこんな風に見えます。きれいですね!


こども3.JPG

中央から伸びていきます。


こども8.JPG

すごくかみ合ってます!


木に働く圧縮や引っ張りの力を上手く伝達して支え合っているそうです。
それを金物やビスの力がお手伝いしているのだとか。‥ふむふむ。

これだけ木の力を活用するということはそれだけ木の加工精度も重要ってことですよね。
後藤木材さんは、いつも責任感を強く感じるとお話していました。

こうやって皆さんの力で一つの物が出来上がるのはワクワクしますよね!

こども2.JPG

おまけ。パネリードU+もお手伝い!
これまでご紹介した建物もそうなんですが‥嬉しいです〜!


さて子どもセンターさん、柱のスパンが9m×9mで解放感のある空間が出来上がるそうです。
こんなところで遊べる子供達が少し羨ましいですね(笑)

ネジ2号 イラスト.JPG
2013/02/07 21:26  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジリーナです。
この冬は積雪が多くて大変な思いをされている方が多いですね。
みなさんのところはいかがですか?
どうぞ気をつけてくださいね!

さて、今回は古民家を利用した物産館の耐震改修のお話です。


  この古民家は、うなぎの寝床のように間口が狭く奥行の
  ある建物です。
  まず短辺方向の耐震性能を高めるため、梁を通します。

NEC_0002.JPG

  そして梁を支えるために、既存の柱に新しくもう1本柱を
  添え、補強します。「添え柱」といいます。
  この2本の柱の締結にパネリードが使われました。

Image021.jpg

  左側が既存の柱、右側が新しい「添え柱」です。
  左右をパネリードで固定しています。
  どうですか?
  1本の太くて立派な柱に見えますよね!


この地域も今年、大変な積雪量とのこと。
パネリードがしっかり支えるお手伝いができてうれしいです!

新築から再生まで、当社のビスがお役に立てるよう
今年もがんばって参ります❗
nejirina.jpg
2013/01/21 19:36  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!
3回目の登場ネジ2号です。

今回ご紹介するのは岩手県のオガールプラザさんで
今年の1月に行われた現場見学会に参加したときのものです。

これぞ大型木造建築!というドキドキするくらいの大きさでした。

オガール1.JPG

良い天気。小さく見えますが相当大きいです。

オガール2.JPG

近くに行くと大きさを感じますね。

オガール3.JPG

中に入ると本当に大きい!


いやぁ‥圧倒されました。ここまで大きな木造は初めてですし。
構造は木造(一部RC)で地上2階建て。1階は3,300u、2階は2,500uくらい有るそうです。

しかもこの建物、大断面ではなく住宅用の中断面集成材が使用されているそうです。
中断面集成材でもこんな建物が出来るんですね。すごいな〜

オガール5.JPG

2階、きれいですね。屋根のスパンは28m(!!)。

オガール6.JPG

組みあがってます。

オガール7.JPG

組みあがりました。整然としていてなんだか力強い。

オガール8.JPG

ビスも活躍してます!見えますか?


建設コストをRCと同等以下に抑える為に住宅用に流通している資材をフル活用したり、
構造の他にも準耐火木造として機能するための適切な設計がされているとの事でした。

大変なことも少なくないんでしょうけど‥
色々なテーマを1つ1つクリアしてこんな建物が建てられるなんてワクワクしますね。

2号も何かの役に立てられるようもっと色々な建物を見て勉強しないと(汗)。頑張ります!

ネジ2号 イラスト.JPG
2012/11/19 20:27  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!
2回目の登場のネジ2号です。

前回、東京大学 弥生講堂をご紹介しましたが
今回は長野県の北沢建築さんの加工場にお邪魔したときのものです。

K1.JPG

奥に見えるのが加工場。空とのコントラストがとてもキレイ。

K4.JPG

加工場だけあって中は大空間。柱のスパンは18m(!)。


奥から差し込む光と整然と並ぶ木材がとても良い感じですね。
しかもこの加工場、一般的な戸建住宅に使用される製材(しかも杉)だけで建てられているそうです。

K3.JPG

トラスです。支えあってますね。

K5.JPG

柱です。仕口の角度も様々。

K7.JPG

それにしてもお見事です。60㎥もの木が使用されています。


一般的な戸建住宅に使われている木材だけで大空間を…というテーマがあり、
木材同士のめり込みとビスの引き抜きの力とで構造が機能しているそうです。…ふむ。

許容応力度計算という戸建住宅ではあまり使われない設計がされているそうですが
それにしてもここまでの事が出来るなんて…木造の可能性を感じますね(感動)!

これからも色々な建物を見てどんどん勉強していきたいと思います!

ネジ2号 イラスト.JPG
2012/10/05 22:39  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!久々の登場ねじ3号です。
HPのリニューアルに合わせまして、今回から私ねじ3号のブログでも
現場の情報などもご紹介していきたいと思います。

中尊寺は岩手県磐梯郡平泉町にあり、2011年6月に世界文化遺産に登録された寺院です。
この度の東日本大震災により当寺院内も一部損傷を負いました。
そこで、震災の被害を修復するとともに大規模な耐震改修の工事が行われました。

本堂写真_ページ_01.jpg
中尊寺本堂の写真です。緑に囲まれる中で悠々と立ちそびえる姿は
さすがは世界遺産という感じですね。


設計施工を手掛けたのは大手ゼネコンの大林組さん。
既存柱の間に「スーパー板壁」という非常に強度の高い壁を取り付けることにより、
耐震改修が行われています。その板壁を留めるのに当社のタルキックが使用されました。

ブログ写真@ 編集.JPG


現場に潜入していきました!これがスーパー板壁の写真です。
赤の枠で囲んだ部分がタルキックの使用個所です。
青枠は既存の柱を指しています。


ブログ写真A 編集.JPG


赤枠の部分を拡大した写真です。
頭の大きさが特徴的なタルキックがばっちり使われています。


タルキックは本来ひねり金物の代わりとして使用するビスですが、木材同士を留めつける
強度が認められ、工法の一部に採用されました。
もし皆さんの家に当社のビスが使われていたら、世界遺産と同じビスが使われているだなんて
ちょっとした自慢になるかもしれませんね!


タルキック製品情報

ネジ3号.jpg
2012/07/20 18:52  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  コメント(0)
こんにちは!
初登場のネジ2号です。

2号の仕事は「木割れを防ぐ!」ですけど、ここでは「大型木造建築」にフォーカスしていきます。‥とは言っても、建物を感じたままにご紹介すると言った気軽なものになりそうです(笑)

さて初回は東京大学 弥生講堂のエンゼル研究棟 講義室にお邪魔したときのものです。

弥生1.JPG

ここで講義を受けてみたい‥


整然と並ぶ木材が本当にキレイですね。
しかもこの木材、見た目だけでなく構造として機能しているそうです。

どの様な建物かと言うと‥
「こちらは、国産ヒノキの乾燥材を用いた在来構法で建てられています。1階講義室は、105角のヒノキの柱材がこまかく配置され、柱・梁による仕上げ兼構造体(一方向ラーメン構造)として機能しています。」
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/plan_annex.html

‥ふむ。

弥生2.JPG

支え合ってますね

弥生3.JPG

シンプルに入り組んでいます


こちらもキレイですね。ちなみに木と木の接合はビスだけで行われているそうです。
一方向ラーメンと言うと「集成材+梁受け金物」のイメージでしたが‥勉強になります。

構造に詳しい人が見たらきっともっと面白いんだろうな〜と感じました。
やはり勉強は必要ですね(汗) まずはこれから色々な建物を見ていきたいと思います!



ネジ2号 イラスト.JPG
2012/07/06 23:08  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  コメント(0)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。