こんにちは!
先月オープンした 道の駅あいづ に行ってきました。
usi6_ps.jpg
国道49号線沿い、福島県会津坂下町と湯川村の境界付近です。
「道の駅」としての施設のほか、地域交流や防災拠点、親水エリアなどで構成されています。
20141029_141229-crop.jpg

外の庇の下です。
20141029_141300-crop.jpg
大きな庇をまるで樹木の枝のような柱が支えています。
積雪の多い地域なので、この大きな庇は「雁木(がんぎ)」をイメージしているらしいです。

建物の内側です。
20141029_141917-crop.jpg
中も樹木のような柱で、全体をやさしい雰囲気にしてくれています。
これだけの大きな建物ですが、特別な材料ではなく、地場のスギが利用されています。

柱のあちこちにパネリードU⁺パネリードXが使用されています。
141927_141356page.jpg



近くを通ったらぜひ寄ってみてください。
運転の疲れもきっと和らぎますよ。

px_bnr.jpg

px_bnr.jpg
nejirina.jpg
2014/11/14 15:15  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは(`・∀・´) ネジータ です!
今年も盛り上がりました『2014年度 第17回木造耐力壁ジャパンカップ』。
初参加の昨年に引き続き、今回もチーム名[東日本パワーファスニング with KAMACHI]として出場して参りました!
そして耐力壁名が[螺旋力(らせんりょく)U]、今年もパネリードXなど、ビスをたくさん使用して強度部門の上位を目指しました。
P1010071-crop.JPG

昨年出場した際、壁に使用したビス本数は284本でした(汗)
それに対し、今回の[螺旋力U]に使用したビス本数は137本!なんと半分以下となるように設計しました。
しかし、ビスの総重量比較をすると(前回)約6.5kg → (今回)約6.2kg という結果に・・・
一見不思議な感じがしますが、つまりビス1本あたりの平均重量が大きい→前回と比べ長く太いロングビスをメインに使用したことが理由です。
P1010093-crop.JPG

今回の壁の特徴はまず、壁の材料となる木材はすべてヒノキに統一しました。
そして各接合部にビスを打ち込んでいくわけですが、その使用方法(目的)は主に2つ。
@柱と補強土台、補強土台と土台に対し、ロングビスを留め付け一体化させることにより、荷重が大きくなっても柱の引き抜けや土台の割裂を防ぎます。
A柱と間柱間にあるかい木(飼木)に対し、それぞれ柱や間柱から各種ビスを打つことにより、壁の変形に対するせん断抵抗力となります。
このように場所に応じてバランスよくビスを打つことにより高い耐力が出せる、という仕様の壁になります。

さて、このような耐力壁[螺旋力U]として大会本番に臨みましたが、肝心の結果は・・・・・・
P1010391-crop.JPG

見事 トーナメント優勝 を果たせました!
今回の大会で1番高い耐力の壁ということになります。
P1010584-crop.JPG

しかし、とても嬉しい結果であった反面、組立や解体にはだいぶ時間がかかりました゚(゚´Д`゚)゚
反省すべき課題として今回の[螺旋力U]にもまだまだ改善の余地があるように感じると同時に、次回の耐力壁ジャパンカップでは高強度だけでなく、施工に関する部分も十分に考慮した壁を作ってやるっ!
という意欲を掻き立てられた第17回大会となりました。

px_bnr.jpg
ネジータ.jpg
2014/10/31 16:36  カテゴリー:製品、技術情報など  
こんにちは!ネジリーナです。

小平市鈴木保育園の建設で、長スパンのLVL SSP(ストレストスキンパネル)が初めて採用されました。
SSPとは、LVLを6面体に組み立てた構造用パネルで、大型建築物用に長スパンのパネル製作が可能です。

今回、SSPの組み立てにパネリードU⁺が、
SSPの固定にパネリードXが使用されました。

長さ10mのSSPが大型車両で次々運ばれてきます。
20140701_085132.jpg
↓ 釣り上げて・・・
20140701_102143.jpg
↓ はめ込む!
20140701_091037.jpg
この作業は実質1日で完了したそうです!!

SSPを置いた後、パネリードXで斜めに留め付けていきます。
1-201410-161647.png

床が敷きつめられました。
20140701_105014.jpg
↓ 横から見てみました。
20140701_090250.jpg
↓ 下から・・・
20140701_105809.jpg
柱の無い大空間ができました!!

上の空間は、屋上公園のようなスペースにして、簡易プールも設置するそうです。
20140701_083630.jpg
子どもたちが駆け回る空間を木造で実現できるのはとても素晴らしいですね🎵

px_bnr.jpg

px_bnr.jpg

nejirina.jpg
2014/10/17 15:18  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジリーナです。
10月13日、台風19号が近づくその前に、仙台市の南、名取市閖上の「ゆりあげ港朝市」に行ってきました。

海辺の閖上地区は、東日本大震災で大きな被害を受けました。
その市場の再建に手を挙げたのが「カナダー東北復興プロジェクト」です。
カナダ政府とブリティッシュコロンビア州、カナダウッドグループなどが中心で、カナダ産の木材が使用されます。
これがプロジェクトの第1弾となります。

高台の神社から見た慰霊塔と、その奥が市場です。
慰霊塔は植物の芽生えをイメージしているそうで、高さはこの辺りの津波と同じ8.4mあります。
DSC_0414.jpg
周囲は本当に何も無くなったままで、市場だけが賑わっていました。

施設は、店舗用に平屋の長屋風な建物が4棟と、飲食棟が1棟、カナダー東北友好記念館「メイプル館」の全6棟です。

メイプル館の中です。
DSC_0410.jpg
大きな梁が印象的。
飲食や物品販売のほか、震災前後の写真展示などがありました。

朝市ではおいしい魚介類を買って、自由に炉端焼きを楽しめます。
魚以外にもいろいろ販売していますので、ぜひ足を運んでみてください。

ついつい買い物に夢中になって、せっかくの建物の写真が少なくてすみません。
「たてもの」より「たべもの」のレポートみたいになってしまいました(笑)。

続いて、ネジータが「カナダ-東北復興プロジェクト」の第4弾となる建物を見学してきましたので、次の報告をお待ちくださいexclamation
nejirina.jpg
14:40  カテゴリー:その他  
先月、「Timberize TOKYO 2020」を見学してきました。

Timberizeは、この展覧会で「2020年のオリンピックこそ木造の可能性を考える機会」と捉え、様々なオリンピック施設の模型や、実物大の展示をして、「木」の良さをアピールしています。

オリンピックでは、恒久的な施設、解体可能な仮設的施設の両方が必要となります。
木材は、恒久的な施設の建設はもちろん、解体後も再利用が可能な建材です。
温暖化防止や森林再生のため木材利用が求められている中、この展覧会での提案はたいへん注目されています。

ビスは恒久的な施設において耐力を確保でき、仮設的な施設では解体も容易です。
当社としてもお役に立てることがたくさんありそうです。

展覧会は現在も新木場タワーで開催中です。
興味のある方はぜひ足を運んでみてください。
きっとワクワクしますよ。

「Timberize TOKYO 2020」についてはこちらから
ban_01.jpg

nejirina.jpg

2014/10/07 11:26  カテゴリー:その他  
こんにちは、エリザビスです!

ネジブログで何度か紹介している、「パネリードX」。
構造材どうしを接合するために開発されたビスなので、ねじ径も太く、全ねじになっています。
ねじ径の太さが6o・8o・10o、全長が110〜320oまでと、サイズも豊富です。
とても大きいビスなので、初めて見たとき驚きました。

PIC_1338-.JPG

少し前になってしまいますが、7月にパネリードXの施工テストが行われました。
今日は、その様子をご紹介します!

パネリードXは、太くて長いビスですが、下穴を開けずに施工できます。
実際にパネリードXをLVL(カラマツ)に打込んだ様子が、こちらです!



このように、大型木造物件に使われているLVLにも打ち込めるように、開発されているんです。
度重なる開発を繰り返して、今のパネリードXは生まれました。

建物の接合部の概念を変える、パネリードX。
これからも、さまざまな場所で活躍していってほしいです!!


パネリードXについて、くわしくはこちら!
px_bnr.jpg
170330_neji-hime.png

2014/09/29 16:50  カテゴリー:製品、技術情報など  
こんにちは!ネジリーナです。
9/13,14の2日間、第24回定禅寺ストリートジャズフェスティバル(JSF)が開催されました。
JSFは毎年この時期の催しで、定禅寺通りをはじめ、公園や歩行者専用道路、ビル前など、仙台の街中が音楽会場になります♪♪

街が音楽であふれる中、突然、激しい雷雨が雷雷
「せんだいメディアテーク」に跳び込みました。
ここは屋内が会場なので雨でも心配ないです。

さて、せっかくメディアテークに来ましたので、
建物についてご紹介しましょう。
「せんだいメディアテーク」は2000年竣工、
伊東豊雄さんの代表的な作品の一つです。
建物のことがわからなくても見た目に楽しい作りです。

DSC_04021.jpg
一番目を引くのは全フロア突き抜けた「チューブ」。
チューブは、採光、配管、エレベーター、階段など、
たくさんの動線として利用されています。

DSC_04012.jpg
5階、6階のギャラリーでは、第66回毎日書道展が
開催されていました。
書の墨色と白いチューブが好対照ですね。

DSC_04043.jpg
チューブの一つ、階段室から見た2階のライブラリー。
ここで雨が止むのを待ちましょうか・・・

ケヤキ並木の定禅寺通りは、これから秋は紅葉、
冬は光のページェント、とても美しいですよ。
機会がありましたらぜひ足を運んでみてください。
nejirina.jpg

2014/09/16 21:26  カテゴリー:その他  
こんにちは!ネジリーナです。

京都東山の青蓮院青龍殿の舞台建設にパネリードXが使用されています。
9月4日の日刊木材新聞に掲載されました。
20140910181824645-crop.jpg

とても広くて眺めのよい舞台だそうですよ。
現場見学の様子は後日改めてご紹介します。
お楽しみに🎵

px_bnr.jpg
nejirina.jpg
2014/09/10 18:49  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
2014年8月28日〜30日の3日間、幕張メッセにおいて、
JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2014 が開催されました。

今年は第50回の記念開催!
20140828_155341-crop.jpg

会場に広さは例年の約2倍!
20140828_155543-.jpg


今年は在来木造住宅で使用される木材で「模型」を作って製品PR!!
20140828_124406-crop.jpg

初日から全国のホームセンターのバイヤー様が続々ご来場!
3日間で大勢の方々に製品をPRさせていただきました。
当社製品にご興味を持っていただいた方々、ありがとうございました。
機会があれば、また参加させていただきますので、
どうぞよろしくお願いします!
1号ひとり.jpg


2014/09/08 18:45  カテゴリー:その他  
こんにちは!ネジリーナです。
現在、建設が進められている宮崎大学の創立記念施設を見学してきました。
20140717_115058-crop.jpg
今年は各学部創立の節目に当る年だそうで、これを記念に学生さんたちの共有施設が建てられています。


建物の天井となるパーツです。
20140717_114231-crop.jpg
この大きなアーチ状のパーツを下で組み立て、一つずつ建物の上部にかけていきます。
組み立て中は上下逆さまなんですね。
こうして見ると、いかに大きな建物かがわかります。


組み立ての様子です。
20140717_114917-crop.jpg
パネリードXを使って、三角形を形成していきます。
長いパネリードXを打込む様子は遠くから見てもよくわかりました。


いくつか組み上がって天井らしく見えてきました。
20140717_120814-.jpg
パネリードXは多くの現場で使われるようになってきましたが、このような記念となる建物に使われるというのも一段と嬉しいものです。
学生さんにとっての思い出の場所の一つとなることでしょう❤

px_bnr.jpg
nejirina.jpg

2014/09/02 16:50  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など