こんにちは!ネジリーナです。
爽やかな風が心地よく感じられますね。

DSC_18631.jpg
爽やか画像は5月5日の宮城県大崎市鳴子ダムです。

さて、タネ拾いから6ヶ月が経ち、
いろいろな種類のタネが次々芽吹いてきました。
DSC_1880.JPG

現場はと言いますと、両サイドにコンクリートの四角い箱ができました。
これは冷暖房などの機械を収納するスペースになります。
camera180514 .jpg
この四角の箱以外は木造の建築になります。


さあ❗ ここから先はいよいよ木工事です❗❗
お楽しみに・・・
nejirina.jpg
2018/05/14 17:27  カテゴリー:シネジック新社屋建設  

お久しぶりです!ネジリーナです。
だいぶ暖かくなってきましたね。

2fa2cedaabeeebcfe79e595191d83852.png

いよいよ新社屋の工事が始まりました❗
ただ今、基礎工事中です。
18041182.png
 社屋の建設計画はこちらから
 「新社屋の建設計画 その1」


去年の秋に拾ったタネも芽生え始めました❗
DSC_18411 _.JPG
 タネ拾いの様子はこちらから
 「タネ拾いプロジェクト」


社屋の建設と共に植物も順調に育ちますように❗❗
nejirina.jpg
2018/04/11 17:05  カテゴリー:シネジック新社屋建設  

こんにちは!またまたネジ男爵です。
今日は建物の設計コンセプトを紹介しようと思います。

この建物は「人と人との繋がりを大切に出来る開かれた空間」が基本コンセプトになっています。
そこに、いつでも木材を身近に感じられること、木造建築の特長を上手く表現できること、という要素が足されています。

その結果、
軽やかな屋根と大きな窓による、明るく開放的な執務スペース
CLTを使った木材の存在感
繊細な木材が連続することによるのびやかな空間
直線材の組み合わせによる屋根の曲面
といったものが形になりました。

内観パース_A.jpg


内観パース_B.jpg

外観パース_C.jpg


ネジ男爵


新社屋の建設計画 その1http://nejiblog.seesaa.net/article/459395658.html
新社屋の建設計画 その2http://nejiblog.seesaa.net/article/459397174.html
2017/12/20 17:14  カテゴリー:シネジック新社屋建設  

こんにちは!ネジリーナです。

本日は、地鎮祭が行われました。
IMG_7051.JPG

IMG_7079.JPG
copyright (c) 上野アトリエ

いよいよ工事がはじまると思うとワクワクします。
nejirina.jpg
2017/12/18 17:27  カテゴリー:シネジック新社屋建設  
めっきり寒くなりましたね〰❗
   ◝◝ ⛄ ◜◜
お久しぶりです。ネジリーナです。

今日は北海道の紺野建設さんの活動をご紹介します。
紺野建設さんは毎年、地域の親子を集めて木工教室を催しているそうですが、
成長した木工教室体験者とともに生み出されたのが、このバス停プロジェクトとのこと!

中学生が作った模型を基に設計され、高校生も施工に参加されたそうです。
ACHU.JPG

BKOO.JPG

建設中のバス停です。
CYANE.JPG
屋根の接合部分にはパネリードU+が使われました。

流線形になっていますが、木材を曲げるといった加工は一切されていないそうです!
DZEN.JPG

柱脚部分と柱−梁接合にはパネリードXの6mm径、8mm径が使われています。
EHAS.JPG

赤い屋根を葺いて完成しました!!
FKAN.JPG
背景の大きな樹々にマッチして、素晴らしい風景を作り出しています。

地域に根差した心温まるストーリーなので、ぜひこちらもお読みください。

紺野建設さんのブログ
http://www.konnokensetsu.com/2017project_1.html
nejirina.jpg

2017/12/11 10:06  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  

こんにちは!またネジ男爵です。
今日は少し詳しく建物のことを紹介します。

前号でもお伝えしましたが、この建物はCLTと木製トラスがベースになっています。
イメージCGのようにCLTは壁とトラスの一部!に使っていて、執務空間は木製のトラスで覆われています。
内観パース_B (2).jpg


内観パース_A.jpg

こういった構造なので、木材に囲まれた、常に木を身近に感じられる空間が出来上がる予定です。
実際にCLT部分だけでも約100㎥(一般的な住宅は1軒まるごとで25㎥くらい)も木材を使用します。
ネジ男爵


新社屋の建設計画 その1http://nejiblog.seesaa.net/article/459395658.html
新社屋の建設計画 その3http://nejiblog.seesaa.net/article/459398023.html
2017/11/13 17:08  カテゴリー:シネジック新社屋建設  

こんにちは!ネジリーナです。

新社屋の敷地にこの土地固有の植物を植えることにしました。
植栽は、周辺地域の環境配慮と、
減りつつある在来種の生態系を次世代へ繋げる目的です。

そのためのタネ拾いを行いました。
タネ拾い_2.jpg
copyright (c) 上野アトリエ


タネ拾いの様子です。
IMG_5431_2.jpg

専門の方にご指導いただき、たいへん楽しく体験できました。
IMG_5482_2.jpg

さあ、ここからはポットへ植え付けです。
子供たちが大活躍!
IMG_5561_2.jpg

IMG_5597.JPG
copyright (c) 上野アトリエ

みなさん、お疲れさまでした!
植物の成長が楽しみです。
nejirina.jpg
2017/11/06 16:22  カテゴリー:シネジック新社屋建設  

こんにちは!ネジ男爵です。
これから木造オフィスの建設が始まるので、その様子を皆様にお伝えしていこうと思っています。

この建物はCLTと木製トラスをベースにしたオフィスで、木の良さを感じられる空間ができあがる予定です。

外観パース_C.jpg


内観パース_B.jpg


内観パース_A.jpg

工事の進む状況を随時お知らせしますので、楽しみにしていて下さい。
ネジ男爵



新社屋の建設計画 その2http://nejiblog.seesaa.net/article/459397174.html
新社屋の建設計画 その3http://nejiblog.seesaa.net/article/459398023.html


2017/10/16 16:55  カテゴリー:シネジック新社屋建設  

こんにちは!ネジータです!!

前回に続きCLTモデル施設「建築学専攻セミナールーム」の現場見学に行ってきました。
実際にビスがどのように使用されているのかを紹介したいと思います!

CLTモデル施設構造イラスト_2.jpg
このように1階のCLTパネルとLVLの格子梁の上にLVLのリング床を敷き、ビスで接合することで必要な水平剛性を確保します。

シネジック社内で要素試験を実施、1本あたりの耐力を確認して現場でのビスのピッチや必要本数を決めました。
試験@_70.jpg

試験A_70.jpg

実際に現場で施工されている様子はどうでしょう?
現場@_60.jpg

現場A_50.jpg
使用されているのはパネリードX(PX8-170、200、230)!
小さくて見えにくいかもしれませんが、こんなにもたくさんのビスがLVL床に施工されています。
その数なんと2,500本!大工さんお疲れ様でした。。
ネジータ.jpg
続きを読む
2017/09/20 17:21  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など  
こんにちは!ネジリーナです。

東北大学工学部敷地内に建設を進めているCLTを使用したモデル施設の現場見学をしてきました。
DSC_115711.jpg


予め格子状に組んだLVLの梁を持ち上げて、立ち上がっているCLTの壁と接合していくところでした。
DSC_215882.jpg

LVLの梁とCLTの壁、どちらも大きな材です。
DSC_315963.jpg

DSC_415974.jpg
CLTやLVLは宮城県産のスギが使われているそうです。


足場に登るのは初めてで、怖くて写真を撮るのも苦労しました💦

この後パネリードXが使用されます。
PX_Illustrat.jpg

どんな形の建物になるのか完成が楽しみです。
DSC_516035.jpg
nejirina.jpg

2017/09/19 17:25  カテゴリー:木造非住宅、採用物件など